藤沢のジョージ・気になるあれこれブログ

日頃の気になることや興味のあることをあれこれを綴っています

老眼鏡が必要?と思った際に聞きたい!!老眼知識・老眼鏡選びなどアレコレまとめ

      2016/09/20

今年になってから急に小さい文字が見えずらくなってきました。40代後半にもなってくるとみなさん感じるこの現象

そう老眼ですよね。そして老眼鏡をかけ始めて数ヶ月。もこの眼鏡なしではだめなくらいになってます。

スポンサードリンク

そんな老眼鏡フリークになってしまった私の老眼に関する知識や老眼鏡選びのアレコレなどをまとめてみました。

なんで老眼になってしまうのか
老眼鏡の選び方やその種類
老眼に優しいあれこれ
まとめ
なんで老眼になってしまうのか

悲しいかな、年齢を重ねると急に見えなくなってしまう眼。今まで見えたものが見えなくなると、年齢を感じるとともになんだか自身までなくしてしまいそうですよね。

この老眼ですが、そもそも何故なってしまうのでしょうか?そして年齢を重ねるとみんななったしまうのでしょうか?

詳しい説明は、色々なサイトに記載されていますので、ここでは簡単に。

よくカメラのレンズに例えられる眼球ですが、この眼球の周りにある筋肉の動きやピント調整をつかさどる水晶体の厚みなどが、年齢とともに衰えることによって老眼になるといわれています。

老眼の初期症状としては、近くを見ていてすぐ遠くを見るとピントが合わない状態が発生すると言われています。

そしてその状況は40代くらいから現れるとも言われていて、近視の人はこの減少に気づくのが遅いとされています。

そして、悲しいかな老眼になるのは防ぐのは難しいともされています。

スポンサードリンク
老眼鏡の選び方やその種類

老眼鏡の種類は現在ではかなり幅広いものになっているようですが、一般的な種類は次の2種類

■ 近くに焦点を合わせるタイプ
ちまたに『老眼鏡』として大量に販売されているタイプです。近くの一点(30cm程度)に焦点を合わせることを目的としたタイプで、本を読んだり書き物をするときにちょっとかけるようなイメージです。

 幅広いものに焦点を合わせるタイプ
近くの一点のみならず、その遠方にあるものにまで焦点を合わせるタイプ。利用シーンとしてはパソコンのモニターを見ながら手元の資料も見たい。こんなときに最適とされています。

老眼に優しいあれこれ

最近は老眼鏡を持ち歩くことも多いので、本を読む時などは、これをかけてしまうのですが、スマホを見る際などはこまるんですよねー。

そんな時に役立つのが『拡大表示モード』これは使っている方も多いのではないでしょうか。

そのほかにも機種にもよりますが、虫眼鏡のようなマークが出てきて、部分的に文字を大きくする昨日が付いたスマホも。

あとはアプリなども無料で色々老眼に優しいものも出て生きているので、チェックしてみては如何でしょうか。

まとめ

仕事ではパソコン。プライベートではスマホと、眼を酷使してしまう現代生活。もう老眼は避けられない状況のようです。

なのであまり悲観的に考えず、そしてお洒落な老眼鏡を楽しむくらいに気持ちで、見えない現実をとらえていけたらいいですよね。

今まで出来てた(見えてた)ことができなくなるので、悲しいことですが、前向きにとらえしっかり老いましょう(笑)

スポンサードリンク

 - お役立ち