藤沢のジョージ・気になるあれこれブログ

日頃の気になることや興味のあることをあれこれを綴っています

部屋の湿気対策どうしてますか?意外と知られていないこんな方法

      2016/09/20

今年の1月に引越しをしたのですが、そのマンションがかなり機密性が高く、冬場は温かく本当に良かったのですが、夏の暑さとそして・・・湿度が下がってくれないんですよね。

スポンサードリンク

そこであれやこれやの湿気対策をインターネットなどで調べまくって色々と試し、そこで得た色々な情報をまとめてみました。

湿気対策の手っ取り早いこんな方法
よく知られているメジャーな方法
意外と知られていないこんな方法
まとめ
湿気対策の手っ取り早いこんな方法

部屋のジメジメ感と取るのに、真っ先に思い浮かぶのは『エアコン』や『除湿器』という方も多いのではないでしょうか。確かに手っ取り早いですし、労力もさほど要らない方法ですが・・・そう気になるのが『電気代』ですよね。

最近は省エネタイプのものや色々な機能が搭載され、効率のよい使い方が出来るようなものまで様々な製品がありますが、それでも長時間の利用ではやはり出費が気になりますよね。

それでは次に機械に頼らない方法を考えてみましょう。

よく知られているメジャーな方法

電気や機械に頼らず出来る湿気取りの方法として、よく紹介されているのはこんな方法ではないでしょうか。

■ 市販の湿気取りを部屋の隅々に置く
■ 新聞紙を丸めて湿気取りとして利用
■ 木炭を利用
■ とにかく窓を開ける
■ お菓子などについている乾燥剤を使う

スポンサードリンク

それ意外として、機械を使う方法となってしまいますが、換気扇や扇風機の利用があげられますね。

そんな方法以外にも、ちょっと意外なこんなものを使ったオススメの湿気対策を次に紹介したいと思います。

意外と知られていないこんな方法

私が今一番気に入っている方法をここで紹介したいのですが、上記以外の方法で湿気対策に何を使うと思いますか?

それはズバリ!!『重曹』なんです。よく清掃用で洗剤の代わりとして使われる、そんなイメージがあるかと思いますが、この重曹には湿気を吸収するという機能もあるんですよね。

その機能を利用して、こんな自作の湿気取りを作って部屋の隅に置いています。

【自作湿気取りの作り方】

入れ物(植木鉢・お椀・深めのお皿など)に重曹を入れ、それがこぼれないように、ガーゼや手拭いを上にかける。

そうたったこれだけで完成なんです。1個作るのに5分もかかりません。どうでしょ・・・簡単でしょ^^

これはお好みになるのですが、その重曹にアロマオイルを数滴たらしておくなんていうのも、気持ちよい空間作りにはいいかもしれません。

まとめ

こんな湿気対策が出来るのご存知でしたか?この重曹を使った方法ですと、市販の湿気取りのようにプラスティックのゴミも出ないので、環境にも優しい方法だと思います。

気に入った方は是非試してみて下さい。

スポンサードリンク

 - お役立ち, 未分類