藤沢のジョージ・気になるあれこれブログ

日頃の気になることや興味のあることをあれこれを綴っています

剃り残しでお困りではありませんか?顎下の髭剃りポイントをひとまとめ

      2016/09/22

男性なら困っている方も多いのではないでしょうか。髭の剃り残し

特に人前に出ることが多い職業の方には、大きな問題なことも多いはず。

何を隠そう、私も剃り残しに悩むひとりでもあります。

スポンサードリンク

そんなない闇の中、はたまた毎朝の格闘の中から編み出した『効率的な髭剃り方法』や髭に関するあれこれをまとめてみました。

i001_603

■ そもそも髭はいつ剃るのが一番いいの?
■ 髭剃りの種類
■ 顎下をシェーバーで上手に剃るには
■ こんな方法で剃り残し軽減
■ まとめ
そもそも髭はいつ剃るのが一番いいの?

髭の剃り方のお話の前に素朴な疑問『髭はいつ剃るのが一番いいの?』『剃りやすい時間帯は?』こんなお話から。

ちなみににあなたは髭は、夜剃る派?朝剃る派?どちらでしょうか。

身体の特性を考えると、朝に髭をそる方が効率的なようです。その理由として、髭は朝の6時~10時くらいの時間帯が一番伸びるといわれており、その時間に剃るのが効率的だということです。

髭剃りの種類

あなたの髭剃りスタイル(道具)は何が主流でしょうか?髭剃りの道具としては大きく2種類あります。

■ T字シェーバー(1枚から6枚までの歯数があり、枚数が多い方が深剃り可能)

■ 

電気シェーバー

(回転式と往復式があり、往復式の方が深剃り可能)

それぞれに特徴がありますが、深剃りだけにフォーカスせず、お肌に優しい(剃刀負けをしやすい方)タイプを選ぶなんていう方もいるかもしれませんね。

スポンサードリンク
顎下をシェーバーで上手に剃るには

さて、今回のメインなお話ですね。特に剃り残しが多い場所と言われる事の多い顎下部分を電気シェーバーを使ってそる場合のお話です。

基本的なポイントは以下の2つ

■ シェーバーは直角に当てるのが基本(シェーバーの種類にもよりますが、斜めに押し当てると、外刀の関係で深剃りできないことが多いです)

■ 手を上手に使う(色々な方向に向いていることが多い顎下の髭。どんな角度で当てたら??と悩むことも多いですよね。そんなときは手を添えて髭を立たせ、そこにシェーバーを当てるようにすると、深剃りできることが多いです)

こんな方法で剃り残し軽減

上記の手を使うテクニックは、よく利用されている方も多いようですが、それでも1本2本と上手に剃れないひげに朝から悪戦苦闘・・・気がついたら時間だけが過ぎてしまう(涙)

こんな経験も多いはず。私もいつもそんな格闘が多かったのですが、ある日試してみたこんな方法でかなり時間節約が出来るようになりました。

その方法とはズバリ!!二刀流です。

二刀流??という感じでしょうが、電気シェーバーのでざっと剃ったあとの細かい仕上げをT時シェーバーで行う。

このやり方にした途端。約5分は毎朝節約できるようになりました。持ち変えるのが面倒かな・・・などと最初は思ったのですが、慣れれば案外すんなり使いこなせますよ。是非ためしてみて下さい。

まとめ

毎朝の髭剃りは本当に面倒で、少しでも効率よくと考えて編み出したこの二刀流。面倒なように思える方法が意外と効率的だったりもするもんですよね。

それでもメンドクサーーーイ!!という方は、脱毛なんていうのも選択肢にいれてもいいかもしれませんよ。

最近は髭も市民権を得てきた感もあり、伸ばす・剃る など両方うまく楽しめるといいですよね。

スポンサードリンク

 - お役立ち