藤沢のジョージ・気になるあれこれブログ

日頃の気になることや興味のあることをあれこれを綴っています

2017年賀状受付はいつから?その他節約方法~処分方法など年賀状あれこれ

   

ついこの前まで、半袖で生活していたかと思えば、ここ数日はすっかり秋めいた陽気。そしてもうこんな季節になるんですね。先日届いたメールで実感しました。

スポンサードリンク

そのメールの内容とは・・・年賀状印刷のお知らせです。しかも11月初旬までに申し込めば大幅割引。何だか実感わきませんが、そんな年賀状対応をしながら、年賀状にまつわるあれこれをまとめてみました。

■ 2017年の年賀状受付開始は?
■ 元旦に届けるにはいつまでに出す?
■ 知っているとお得?年賀状の節約術
■ たまった年賀状はどうする?処分術
■ まとめ
■ 元旦に届けるにはいつまでに出す?

2017年の年賀状受付は、12月15日(木)からになります。

img_11110

私の知る限り毎年15日なので、曜日に関係なくこの日が受付スタートなのかもしれませんね(間違ってたらごめんなさい)

この頃になるとTVのニュースでも取り上げられることも多いので、気にされる方も多いかもしれませんね。

■ 元旦に届けるにはいつまでに出す?

さて次はいつまでに出せば元旦に届くのか?ですがこれはズバリ!!

12月25日まで とされていますが、私もそうですが、それ以降に投函しても『元旦に届いたよ』ということありませんか?

そう、どこかの記事で日本郵便さんの話として掲載されていたのですが、12月28日までに投函された年賀状も出来る限り元旦に届けるよう努力します、との事でした。

すなわち、25日までに出さないと元旦に届かないのではなく、25日までに出すと必ず元旦に届く。そんな意味合いのようです。

■ 知っているとお得?年賀状の節約術

年賀状もらうのは嬉しいですが、出すのはその作業量の大変さもそうですが、それなりな枚数になると経費もかかりますよね?そんな貴方に嬉しい情報です。そう年賀状購入や印刷にまつわる節約アイデアをまとめてみました。

■ 金券ショップの利用

年賀状は何も郵便局や文具店・コンビになどだけで買えるものではありません。そう金券ショップでも買えるのです。お店によって値段は様々でしょうが例えば1枚あたり50円で年賀状を購入出来たとすると・・・・

それだけで 100枚で200円・200枚では400円・500枚だと1000円 もの節約になります。

スポンサードリンク

■ 広告付き年賀状の利用

企業や団体が年賀状の下部に広告を入れるというスタイルで販売されている年賀状もあります。こちらは1枚あたり47円程度で購入出来ます。

■ 早割り印刷の利用

早起きは三文の徳ではありませんが、印刷業者などを利用する際、早めにの申込みはかなりの割引率になることも少なくありません。ちなみに私の毎年利用している業者さんでは、11月4日までに申込むと印刷代金50%OFFです。(しっかりと利用しますよ・笑)

■ クレジットでのハガキ購入

これは意外と盲点かもしれませんが、日本郵便のHPなどから年賀状を購入する際、クレジットカードで決済できるシステムがあります。これを利用することで、代金ではなくポイントを付与されることにより節約なんていう方法もありますよ。

17

■ たまった年賀状はどうする?処分術

毎年頂く年賀状。これも年を重ねるとかなりの量に・・・みなさんは何年くらい年賀状を保存されてますか?

私は個人的には5年くらいで整理しているのですが、個人情報も多く記載されている年賀状。簡単にすてるというのもちょっと・・・とは思いますよね。

100

今まではどう処分しようか悩んでいましたが、ここ数年は次のような方法のいづれかで対応しています。

■ 家庭用シュレッダー

今はかなり安価なもの(手動式)なども販売されているので、これが一番手軽で安全かなとは思います。

■ 回収箱の利用

郵便局や地方自治体には、使用済みはがきの回収箱を設置している事が多く、もしお近くにそのような施設があるのなら、こちらの利用も手かもいしれません。

■ 民間企業サービスの利用

書類廃棄を請け負う企業などを利用したり、某コンビニチェーンの一部店舗では個人情報書類を回収するサービスなどを行っていたりと、費用は様々ですが調べると色々なサービスも利用できると思いますよ。

まとめ

年賀状を出すのはデザインの選択や注文・印刷・宛名書きなどなど、すごく大変なことが多いですが、心のこもった一言が書き添えてある年賀状を新年の初めに頂くのは、やはり気分がいいものですよね。

なので私は今年も頑張って年賀状出します(笑)今日のお話がみなさんのお役に立てれば嬉しいです。

スポンサードリンク

 - お役立ち